看護師という職業は、そのつらさから転職を考える人が多いですが、看護師そのものが向いていない人もいます。

また、求人を探すにしても

  • 「自分が何を求めているのか?」
  • 「何を重視するのか?」

を明確にしなければ転職は失敗してしまいます。

そこで、この当サイト「ほしゅぴた」では、できる限り分かりやすく看護師転職についての情報をお伝えしていきます。

看護師転職
つらい
辞めたい
死にたい
逃げたい
消えたい
でもお金は必要…

    ▼ 目次

  1. 看護師転職サイトについて
  2. あなたは転職で何を重視する?
  3. あなたに看護師の適正はあるのか!?
  4. 看護師の転職はどうして失敗してしまうのか
  5. 転職サイトは活用すべきか?

看護師転職サイトについて

選び方

選び方
看護師転職サイトを選ぶうえで知っておいた方が良い知識や、メリット・デメリットについて。

口コミ評判

口コミ・評判
看護師転職サイトを利用したことがある人々の口コミ・評判と、特徴・メリット・デメリットについて。

  • 看護のお仕事
  • ナース人材バンク
  • ナースではたらこ
  • ナースフル
  • マイナビ看護師
  • MCナースネット
  • ナースパワー
  • 看護roo
  • 美容外科求人ガイド
  • 医療ワーカー
  • 看護プロ
  • スーパーナース
  • など、その他多数

人気ランキング

おすすめ人気ランキング
実際に看護師転職サイトを利用した人達1000人にアンケートを取りました。

  • 正社員希望のおすすめランキング
  • バイト希望のおすすめランキング
  • 派遣向け
  • 非常勤向け
  • 美容系向け
  • 日勤向け
  • 夜勤向け
  • ハローワークは良いのか?
  • よくある質問と回答
  • など

あなたは転職で何を重視する??

給料

給料
看護師の給料や、その上げ方について。

  • 年収
  • 月給
  • 時給
  • 高給与を得るためには
  • 高条件の仕事に就くためには
  • など

雇用形態

雇用形態
どんな雇用形態で働くのがあなたに合っているのか?

  • 正社員
  • バイト、パート
  • 派遣
  • 非常勤
  • 短時間正職員
  • など

バイト

バイト
「正社員では責任が重くてつらい」という看護師も多いので、看護師バイトに特化してまとめました。

  • バイト求人を探す前に
  • 日勤の看護師バイト
  • 夜勤の看護師バイト
  • 単発の看護師バイト
  • 残業なしの看護師バイト
  • 高収入の看護師バイト
  • クリニックの看護師バイト
  • 老健の看護師バイト
  • 老人ホームの看護師バイト
  • 訪問看護師のバイト
  • 訪問入浴の看護師バイト
  • デイサービスの看護師バイト
  • など

場所・施設

場所や施設の探し方
看護師として働くからといって病棟にこだわる必要はありません。様々な施設・場所での働き方について。

  • 訪問看護師
  • 健診センター
  • 保育所
  • デイサービス
  • 老健
  • 救命救急センター
  • 美容クリニック
  • 産業看護師
  • など

勤務時間

勤務時間
看護師は勤務時間がカオスなので、どんな時間帯で働くのが自分のライフスタイルに合っているかを改めて考えてみましょう。

  • 二交代と三交代勤務を比較
  • 日勤のみ
  • 夜勤専従
  • 土日休み
  • 残業なし
  • 常勤
  • 非常勤
  • 短時間正職員とパートの違い
  • 育児と看護師を両立
  • 育児短時間勤務
  • など

福利厚生・待遇

福利厚生・待遇
福利厚生や待遇というのもは企業(病院)によってかなり差があります。自分に得になる福利厚生は得られた方がよいですよね。

  • 育児休暇
  • 住宅手当
  • 託児所
  • 寮あり
  • など

診療科(部署)

部署・診療科
診療科ごとにどんな特徴があるのか?どのくらい給料が違うのか?どの科が自分に合うか?

  • 小児科
  • 心療内科
  • 内科総合
  • 皮膚科
  • 産婦人科
  • 眼科
  • 歯科
  • 精神科
  • 神経内科
  • 循環器科
  • 消化器科
  • 呼吸器科
  • 血液内科
  • 消化器外科
  • 整形外科
  • 形成外科
  • 美容整形外科
  • リハビリテーション科
  • 透析看護師
  • など

復職

復職・ブランク
看護師に復職するコツ、さまざまな復職のパターン、期間が空いてしまったらどうやって職を探すか。

  • ブランクが長い看護師
  • 復職支援
  • 出産後
  • など

看護師etc

転職体験談

転職体験談
他の看護師がどのようにして転職しているのかって気になりますよね。

  • 地域
  • 施設の種類
  • 診療科名
  • 雇用形態の変更
  • 年収の増減
  • 何故、転職しようとしたのか
  • どんなサービスを利用して転職したのか
  • 転職するにあたって不安だったこと
  • 転職後の感想
  • など

求人探しのコツ

求人探しのコツ
こだわり求人の探し方、直接応募のやり方、コンサルタントの上手な活用法なども知っておいて損はないでしょう。

  • 入浴介助のない求人
  • 直接応募
  • コンサルの活用法
  • など

悩み

悩み
色々な職業の中でも、看護師の悩みは特に深いと言われています。

  • 人間関係
  • セクハラ
  • 辞めたい時の行動
  • 退職理由をどう伝えるか
  • 男性看護師
  • など

漫画

漫画
看護師や医療業界は、よく漫画・ドラマ・映画になったりしますよね。そのレビュー。

  • おたんこナース
  • 医龍
  • ナースあおい
  • Dr.コトー診療所
  • スーパードクターK
  • ブラックジャックによろしく
  • JIN-仁-
  • コウノドリ
  • ナイチンゲールの市街戦
  • 透明なゆりかご
  • ヘルプマン!
  • 死んで生き返りましたれぽ
  • 麻酔科医ハナ
  • など

最新情報

最新情報
医療業界に関する最新ニュースや話題について、現役看護師・医師が超濃厚クオリティでお伝えしていきます。

  • 医療技術
  • 医療事故
  • 病気
  • 病院の運営
  • 看護、医療の法律
  • 看護師、医師の働き方
  • など


再訪問する際は「ほしゅぴた」で検索

2018年12月のピックアップコンテンツ!

2018年12月

看護師という女社会に生きるうえで、男性看護師はどのような点に注意しなければならないのか?

男性看護師の割合、向いている診療科、給料、メリット・デメリットなどを是非チェックしてみてください。

男性看護師なら絶対に知っておきたい8つの知識とデータとは?

そもそもあなたに看護師の適正はあるのか!?

そもそもあなたに看護師の適正はあるのか!?
どうしても
看護師が合わない体質
という場合も
あるかも……

私は過去に何度も、

「もっとテキパキ動こうね?」
「真面目にやる気あるの?」

と怒られたことがあります。
意地悪な先輩には、

「この仕事向いてないんじゃないの?」

とさえ言われたことがあります。
辛い思いをする度に、家で一人で苦しみに震え、

もう看護師辞めよう・・・
私には合わないんだ・・・

と悲観に暮れていました。
私は机の上でする勉強は好きな方なのですが、どうしても実務が苦手でコミュ力にも自信がなく。。

看護師の3Kをもう一度見つめ直す

有名な話ですが、看護師の仕事は「3K」と言われ、

  • きつい……命への責任、夜勤による不規則な生活、突然のナースコール
  • 汚い……排泄や嘔吐物の処理
  • 危険……ウイルスなどの感染リスク

誰もが常にこれらの全てに向かい合ってるとは限りませんが、この、きつい、汚い、危険のどれかには直面してると思います。
上記に挙げたどれか1つすら許容できないのであれば、性格や能力うんぬん以前の話で看護師の適正はないと言ってもよいかもしれません。

看護師を辞めるか?看護師のまま転職か?同じ職場に居続けるか?

看護師を辞めるか?看護師のまま転職か?同じ職場に居続けるか?
それでも、
看護師という仕事を
続けますか?
辞めますか?
違う病院に
移りますか?

そこで考えました。
私は3Kくらいは普通に耐えられると思いました。
そんなことは看護師に就く前から知っていましたし、慣れでなんとかなります。

悩んだのは、やはり私の実務能力やコミュ力の低さからくる人間関係の問題です。
でも、私の心の中ではどうしても「看護師を続けたい」という思いがありました。

理由としては、とてもリアルな話ですが正直に言うと、

給料が他の職業よりも圧倒的に良い

これがぶっちゃけ看護師を続けようと思った理由です。
世代にもよりますが、看護師の仕事は他の職業に比べると年収が100万円以上高いです。

意外とアップしない!?看護師の年収の真相を全て暴露!

お金は生きてくうえで絶対必要なので欠かせません。
次の理由が、

人の役に立つ、やりがいのある仕事がしたい

です。
これは別にキレイゴトでも何でもなく、素直にそう思います。
やっぱり患者さんが元気になってくれるのは嬉しいですしね。

ではどうするか?選択は、

看護師のまま転職する

です。
その時の職場ではもう絶望的なまでに取り残されていたので、なんとかまた再スタートしたい気持ちでいました。

ただ、同じ失敗をするわけにはいきません。
なので私は、看護師として転職するうえでどうすれば失敗しないかを考えたり、調べ尽くしました。

  • 看護学校時代の友人に相談したり
  • TwitterやFacebookの生の書き込みを読んだり
  • 複数のコンサルタントの意見を聞いたり

そして、私なりに看護師転職で失敗を極力減らせる方法を自分でまとめました。

看護師の転職はどうして失敗してしまうのか!?3つの理由

看護師の転職はどうして失敗してしまうのか
このポイントだけは
おさえておこう!
転職する際に
気を付けたい3つ

離職率の高い看護師業界ですが、何故そうなってしまうのか?
理由は大きく分けて3種類です。

1. ヴィジョンが明確じゃない

看護師といっても様々な診療科があります。
働く施設の種類も、

  • 大学病院
  • 総合病院
  • 地域密着型病院
  • 老人病院
  • クリニック
  • 企業(産業看護師)
  • 訪問看護ステーション

などなど。
細かく挙げればもっとありますね。
部署(診療科)もたくさんあります。

そこで、

  1. どんな種類の施設で
  2. どんな診療科で
  3. どんなふうに働きたいのか

くらいは決めた方がよいです。
勤務形態や勤務時間なども含めたうえでのことですね。

「ただなんとなく現状が辛いから・・・」

という理由の転職では失敗する可能性が高くなります。
といっても、すぐに明確にするのも難しいでしょうから、

  • 職場の友人などに話してみる
  • コンサルタントに相談する

などして、とにかく話してみることをオススメします。
自分だけで考えていると考えがまとまらなかったりしますが、

立場を理解してくれる人に話しているうちに、少しずつ整理されていくものです。

2. 給料ばかり見て待遇をチェックしていない

上述したとおり私は「看護師の給料が良い」ということを重視しています。
だから、もちろん給料自体は大事なのですが、待遇もしっかり見ましょう。

  • 休日
  • 福利厚生
  • 各種手当

こういった部分をしっかり確認しておかないと、後になって

「え?そんな待遇だったの!?」

みたいなオチにはまって後悔してしまうので気を付けた方がよいです。

遠慮せず希望!?看護師が好条件の求人を探す4つのコツなど

3. 転職コンサルタントにしっかり条件を伝えていない

今は、

  1. ハローワーク(国)
  2. eナースセンター(日本看護協会)

を利用してる人はあまりいないとは思います。
というのも、上記の斡旋では、

  • 良い条件の求人が見つからない
  • あまり親身になって考えてくれない

という難点があるからです。
私もかなり事務的な対応をされてショックを受けたことがあります。

なので、特別な理由がない限りは、看護師に特化した民間の転職サイトを利用した方がよいでしょう。
そこで利用のコツですが、とにかく、

  1. しっかり条件を伝えて相談する
  2. 譲れない部分は絶対に譲らない

ということを徹底しましょう。

最初はちょっと遠慮がちになってしまうと思います。
ただ、今後のあなたの仕事ライフがかかっていますので、どんどん攻めてみてもよいです。

担当が納得いかなかったらチェンジ要望もありです。
利用は無料なので、最初から複数の転職サイトを掛け持ちして利用もできます。


では、念のため今説明した3点をまとめます。

  1. ヴィジョンを明確にする
  2. 給料だけじゃなく待遇もチェック
  3. 転職コンサルタントにしっかり条件を伝える、相談する

これらを踏まえれば、転職後に
「何か違うぞ?」となる確率をゼロに近づけることができます。

では次に、転職サイトを利用する利点について触れていきます。
おすすめの看護師転職サイト人気ランキングはこちらから。

転職サイトを活用した方が良い5つの理由

それではまず、何故転職サイトを利用するのが良いのか?
ハローワークや個人的に就業先を探すよりもお得な理由を簡単にお伝えします。

  1. 一人では自分に合った仕事・職場を探せない
  2. 非公開求人を知ることができる
  3. 内情を知ることができる
  4. 忙しくても活動できる
  5. 転職会社も適当な紹介はできない

1.一人では自分に合った仕事・職場を探せない

自分に合った仕事・職場を探せない
一人で頑張るより
プロの助けを借りた方が
確実性がアップする!

自発的に求人を探すのは悪いことではありませんが、それだと致命的な無駄が発生することになります。
病院側というのは(会社でもそうですが)、できる限り求めてる人材に応募してきて欲しいと願っています。例えば、

  • スキル
  • 人柄
  • 勤務形態
  • 求めるキャリアプラン

こういった複合的なものを、職場側とあなたでマッチングさせないとお互いにとって不利益になるんですね。

だからこそ、看護師業界に特化した転職エージェントが、職場側の求める人材を把握しつつ、あなたの要望もヒアリングしつつ、間に入ってマッチングさせるための努力をしています。

でも、これがあなた一人だけで転職活動をするとなると、ただでさえ無数にある看護の職場から、あなたに最適な環境を見つけるのは非常に困難というわけです。

2.非公開求人を知ることができる

非公開求人の実態
非公開求人って
何であるのか知ってる?
マッチング制度を
高めるためなんだよ!

転職会社は非公開求人を70~80%程度持っています。

それは何故公開されないのかというと、いくつか理由はありますが、応募が殺到して履歴書の確認や面接などが非常に大変になってしまうからです。

つまり、企業(病院)側が「合わない人は欲しくないのでウチの求める求職者を紹介してください」と転職会社側に伝えて、あえて非公開にしてるわけなんですね。

だから、この非公開求人については、転職サイトに登録して要望を伝えることで、はじめてあなたに公開(提案)されます。

3.内情を知ることができる

病院の内情を知ることができる
給料・待遇・場所・働き方、
などの条件が合う職場に
いざ就職してみて、
でも雰囲気が合わなかったら
最悪だよね・・・・・

実際に就職してみて「雰囲気が合わない」ってなったら嫌ですよね?

あなたにつく転職会社の担当は、職歴やスキルだけじゃなく、職場の雰囲気までも考慮したマッチングをしてくれます。
「ココについてもっと知りたい」と思ったら、ガンガン担当に質問してみることも可能です。

4.忙しくても活動できる

忙しい中での転職活動
仕事してて忙しいけど、
でも転職活動はしたい。。
誰か私の要望をくみ取って
合う仕事を提案してくれ~!

働きながらの転職活動は、疲れや忙しさもあってなかなか大変なものです。
焦って変なところに決めても意味がないですしね。

ですが、転職サイトに要望を登録しておけば、それだけであなたに合った仕事が提案されるので、必死になって探したり応募の準備をする必要はありません。

5.転職会社も適当な紹介はできない

転職会社も適当な紹介はしない
転職会社を利用したとして
変な仕事を紹介されないか不安
ちゃんと合うものを
紹介してくれるの??

上記で説明した転職会社は完全無料で利用できます。
これは、転職会社が病院側から紹介料をもらうビジネスモデルだからです。
だからといって、登録ユーザの要望を無視して無理やりに紹介するということはありません。

病院側から転職会社へ支払われる紹介料には一定のルールがあります。
合わない勤務先を斡旋して、すぐに辞められてしまったら紹介料がもらえなくなるため、転職のサービスとして成立しなくなってしまうからです。

そのため、転職エージェントは、あなたの状況や要望を考慮してマッチングをしてくれます。

おすすめ おすすめの看護師転職サイト人気ランキング

  1. 総合力が高くサポートも充実
    看護roo!
    看護のお仕事
  2. 求人数を重視したい人にオススメ
    ナース人材バンク
  3. 焦らず転職したい人にオススメ(北海道・兵庫・岡山・広島・福岡)
    ナースジョブ
  4. 老舗経営の方が安心できる人にオススメ
    ナースではたらこ
  5. 内情把握に強い方が嬉しい人にオススメ
    マイナビ看護師
  6. バイトや派遣、単発仕事の紹介が欲しい人にオススメ
    MCナースネット

という形でなりますので、この中から1~3社程度登録してみて、会社ごとの独自の強みや、担当との相性などを自分なりに感じてみるのがオススメです。

それでも迷ってしまってなかなか決められない方や、特にこだわりがない方は、
総合的評価の一番高いココに無料登録しておくのが良いでしょう。

コンテンツ作成の際にデータや統計を引用させていただいた外部サイト

公益社団法人日本看護協会 | Japanese Nursing Association / 株式会社日本看護協会出版会:看護関係の書籍、雑誌、セミナー / 厚生労働省 / 年収ラボ-最新の平均年収・給料・賃金動向を調査-