看護師の通勤では半数弱が車通勤しているというデータがあります(看護師で車通勤の求人を探す人に知らせたい5つの確認ポイント)。

一方で、電車通勤も多くの看護師が通勤の手段としています。

看護師が求職・転職するにあたって、職場の人間関係や仕事の忙しさなどがきっかけとなることも多くありますが、通勤時間が長いというのも転職の理由として多く挙げられています。

看護師は夜勤や不規則な勤務形態で働いてストレスがたまっている人が多いため、通勤の負荷くらいは少しでも減らしたいものですよね。

看護師の通勤時間

理想は30分前後の通勤時間?

理想は30分前後の通勤時間?
プライベートの
行動範囲で
職場の人や患者さんと
かぶりたくない?

看護師という職業に限定された話ではなく、転職の際に重要視するポイントとして「通勤時間」というのは誰でも気にしますよね。

様々な職種の中でも看護師としては、長時間の勤務や立ち仕事が多いので、少しでも勤務時間を減らして体力を温存したいという希望が強いと言えるでしょう。

私が実際に何人かの看護師に聞いたみたところ、理想の通勤時間としては20~30分前後が多かったです。

近ければいいというわけではなく、あまりに近すぎても病院のスタッフや患者さんと顔を合わせるので、あまりに近いのは勘弁してもらいたいという意見があります。

たしかに、通勤時間が10分以内だと、気持ちの切り替えができなかったり、職場からの呼び出しがかかりやすいなどのデメリットもありますので、20、30分くらいの距離が妥当と言えます。

1時間以上の通勤時間はオススメできない?

1時間以上の通勤時間
さすがにね
通勤に
往復2時間以上は
人生の無駄を
感じるよね……

一般的には、40分から1時間くらいになると、往復の通勤がつらくなってくると言われています。

特に電車通勤では、ラッシュ時には座れないことも多く、看護師の仕事でただでさえ疲れているのに、さらにくたびれて毎日通勤しなければなりません。

通勤ラッシュ

車通勤で1時間以上かかるという看護師には、渋滞に巻き込まれたり、居眠り運転で事故を起こす可能性すら出てきます。

ただ、電車通勤で1時間座れる場合には、通勤中に睡眠を取ったり、読書や勉強時間に当てられたりもするので、その辺は個人の好みによるところも大きいかもしれません。

車通勤と電車通勤のメリットやデメリット

車通勤と電車通勤のメリットやデメリット
車と電車だと
それぞれ長所・短所が
違ってくるので
まとめておいたよ!

車通勤のメリット

自家用車で通勤したいという看護師の意見では、

  • 運転すると気持ちの切り替えができる
  • 雨の日でも車なら楽
  • 車内で好きな音楽をかけられる(歌える)
  • 子供を送ることができる

ということを理由として挙げています。

車通勤のデメリット

ただし、車通勤のデメリット、というか注意点としては、

  • 事故のリスク
  • 渋滞による時間のロス

などが挙げられます。

電車通勤のメリット

電車通勤の良さは、

  • 読書や勉強ができる
  • スマホでSNSのチェックができる
  • メール・LINEの返信ができる
  • 寝ることができる(座れる場合)

という点があります。

電車通勤のデメリット

電車通勤のデメリットとしては

  • 電車遅延がある
  • 座れないと足に疲れがたまる
  • ラッシュの時間帯は苦行になる
  • 子供の一緒の通期には向かない(距離が長い場合)

ということが挙げられます。

まとめ

転職において、給料面や仕事面で希望の仕事が見つかったとしても、

  1. 通勤時間
  2. 通勤手段

も十分に気に留めておいた方がよいのは間違いないでしょう。

時間がかかりすぎたり、ストレスが予想以上にかかってしまう場合もありますので、できる限り仕事に支障の出ない通勤ライフを手に入れることも考えてみてくださいね。

看護師ライフの快適さを上げるための知識を増やそう

看護師としての自分に合った働き方を探すために
もっと貴方に合う
職場があるかも!
知らないだけで
損してる可能性も…
探す手助けを
させていただきます

雇用形態の特徴を学ぶ
勤務時間のメリットやデメリットを知る
復職方法や応募資格を考える
福利厚生で得をする
病棟以外で働く

現在の職場環境や給料に満足していますか?

看護師は転職することで8割の人が年収が上がると言われています。
実際、私自身が転職して年収132万円アップに成功しました!
大変な仕事のモチベを維持するためにも納得できる給料をもらいましょう!

看護師の転職サイトへ
看護師転職サイトの選び方 オススメの看護師転職サイト人気ランキング