看護師転職サイトに登録すると、今後の転職活動をサポートしてくれる専任の担当者となるコンサルタントから連絡がきますね。

このコンサルタントによるカウンセリングが実施されて、その時に希望条件などを伝えることで、今後求人情報を紹介してもらうことになります。

その為、担当してくれるコンサルタントが優秀な人なら転職活動が有利に進んでいくので、転職希望者の満足できる転職が達成できるかはコンサルタントの実力に左右されるとも言われています。

では、転職サイトのコンサルタントとはどのようにあ関わっていけばよいのか??

おこ悪魔

イケメンだといいよねー

通常

知的なメガネがいいな

メイド

出会い厨かよ

看護師転職際tおのコンサルタント

看護師転職サイトのコンサルタントは何をしてくれる?

看護師転職サイトのコンサルタントは何をしてくれる?
そもそもさ
コンサルタントって
どんなことを
してくれるの?

担当コンサルタントの役割を一言で言うと、転職希望者の転職を満足できるように達成させることですね。

具体的には、

  • 希望に適した求人の提案
  • 求人の選び方を教える
  • 応募に必要となる履歴書の添削
  • 面接のアドバイス
  • 転職先の病院の内情調査

など細かい部分のサポートもしてくれますし、希望する場合には面接の同行や条件交渉の代行などもしてくれますね。

それから、求人票に掲載されていない情報を知っている範囲で教えてくれますし、様々な相談にも対応してくれて転職活動全般でパートナーとなってくれます。

基本的には転職が成功するまで同じコンサルタントがサポートすることになりますが、人と人の関係なので相性もあることですから、自分と相性が合わない場合には他のコンサルタントに変更してもらうこともできます。

担当チェンジもあり?上手な付き合い方とは

看護師寮生活の2つのデメリット
コミュ障だけど
担当さんとうまく
やっていけるかな…
優しい人だといいな

看護師転職サイトのコンサルタントとは人と人のお付き合いになるので、まず相性がどうかということは大事な問題ですね。

人によっては、担当するコンサルタントの積極的な行動が売り込みと感じる場合もありますし、遠慮がちな姿勢では「消極的すぎて物足りない」と感じる人もいるでしょう。

相手は何でも正確にできる機械ではなく人間なので、1ミリも不満がないというのは難しいかもしれません。

ただ、コンサルタントとの付き合いというのは、自分の希望に添える転職を達成させるための付き合いなので、希望に沿わないと感じたら無理せずにチェンジしてもらうのもひとつの手段ですね。

あるいは、その転職サイト自体を使うのをやめて、別の転職サイトに登録するのもありです。

看護師転職サイトの賢い選び方とメリット・デメリット

もっとも大切なことは、あなたが納得いく転職ができることなので、そこを優先して考えればよいと思います。

希望条件を伝えるコツ

希望条件を伝えるコツ
あなたの背景を
しっかり伝えて
ちゃんとあなた自身を
理解してもらおう

年収を上げてほしい」「残業なしがいい」「土日休みがいい」など転職希望者の条件には様々ありますが、その希望条件にピッタリの転職先を探してくれるのが看護師転職サイトのコンサルタントです。

また、コンサルタントは、単に希望条件に合う求人を探すだけでなく病院側に交渉もしてくれるので、コンサルタントを最大限活用するためにも受け身になるのはもったいないことです。

そこで希望条件を伝える時にはその理由も一緒に伝えるなどして、コンサルタントを信頼して正直に全てを伝えることが大切ですね。

例えば、

短時間正職員を希望する場合、それだけを伝えるのではなく「家のことをしっかりやることが旦那と話し合って決めたルールなので短時間正職員以外では無理です」というような伝え方です。

体調面(身体面、精神面)などの都合も遠慮なく伝えていきましょう。

希望条件は全てコンサルタントに伝えることが大事ですが、問題はその伝え方で、ざっくりとした伝え方ではなくてとことん細かく伝えるということです。

「言ってみなければ分からない」ということもありますので、最初は「ちょっとこんな条件はわがままかなぁ」と思えるような内容まで細かく伝えてしまいましょう。

希望条件の伝え方がざっくりしていると、コンサルタントとしても希望に沿った病院を提案しにくいですし、転職後にミスマッチが生じてしまう可能性も考えられます。

いくら転職のプロであっても、相手の心の中まで覗き込むことはできないことなので、転職希望者の心ののうちを察してほしいという態度は禁物と心得ておくことですね。

就職後のサポートは

就職後のサポートは
紹介して終わり!
よりも、
その後のケアもあると
責任感ありそうで
信頼もできるよね

看護師転職サイトのコンサルタントと二人三脚で希望にピッタリの転職先に就職できたとしても、新しい職場と言うことで不安や悩みが生じることも少なくありません。

また、実際に働いて見ないと分からない細かな点もあるので、職場に馴染むまでの数ヶ月間は何らかのサポートをしてもらえると心強いものです。

大手の看護師転職サイトによっては、就職後の勤務条件の確認や悩み・不安の相談に対応してくれるサポートを実施しているところも普通になってきています。

おすすめの看護師転職サイト人気ランキング【アンケート済】

転職サイト側としては、就職者が一定期間以上働かないと報酬がもらえないので、転職後に「聞いてた話と違う」と感じる部分があったら、それを伝えれば対応してもらえます。

サイトによっては就職祝金が支給されるところもあるので、看護師転職サイトを選択する時には転職するまでのサポートだけでなく、就職後のサポートまで視野に入れて比較・検討するのも良いです。

転職サイトと病院側の関係

看護師転職サイトによって違いはありますが、基本的には入職者が決まってから病院側から年収の数十%を支払ってもらうお金が看護師転職サイトの利益になるのです。

その為に、求人を依頼する病院側では転職サイトと契約する際に返金規定を設けているケースが普通です。

これは、仮に転職後数ヶ月以内に転職者が辞めた場合には成功報酬の一部又は全額を返金すると言う契約です。

この返金規定を回避するために、看護師転職サイトでは就職後のサポートを行って紹介した看護師が早期退職してしまわないようにしているということです。

もちろん、就職後にトラブルが起こってしまうのは転職サイト側としても避けたいことなので、看護師が納得いく形で転職できるように努力するのが彼らの本来の仕事です。

まとめ – 看護師転職サイトのコンサルタントについて

それでは、看護師転職サイトのコンサルタントについてまとめます。

  1. 看護師が納得いく転職を手助けする
  2. 相性が大事
  3. 合わない場合は、担当チェンジか、別の転職サイトを利用する
  4. 希望条件は細かく伝えるのがよい
  5. 大手なら転職後のサポートもしっかりしている

看護師ライフの快適さを上げるための知識を増やそう

看護師としての自分に合った働き方を探すために
もっと貴方に合う
職場があるかも!
知らないだけで
損してる可能性も…
探す手助けを
させていただきます

雇用形態の特徴を学ぶ
勤務時間のメリットやデメリットを知る
復職方法や応募資格を考える
福利厚生で得をする
病棟以外で働く

現在の職場環境や給料に満足していますか?

看護師は転職することで8割の人が年収が上がると言われています。
実際、私自身が転職して年収132万円アップに成功しました!
大変な仕事のモチベを維持するためにも納得できる給料をもらいましょう!

看護師の転職サイトへ
看護師転職サイトの選び方 オススメの看護師転職サイト人気ランキング