同僚や上司からのセクハラ問題は近年取り締まりも厳しくなっていて、対処のしようもありますが、難しいのがお客さん(患者さん)からのセクハラです。

毅然とした態度が取れたり、強気に拒否できる人ならいいですが、クズな相手だと逆ギレなんかのパターンもあったりで怖いですよね。

今回、そんな「患者からセクハラされた」という看護師から、その実態や対処法についての意見が集まったので掲載させていただきます。

セクハラ体験談

患者からセクハラされた内容と対処

患者からのセクハラ
病院は
キャバクラじゃ
ねーんだよ!
クソジジイども
勘違いすんな!

※口コミ評判につきましては、クラウドソーシングのサービスでの体験談募集と、当サイトへのご投稿を募集したものです


下記フォームより不満をブチまけることができます。

 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

診療科名 (必須)

年齢

セクハラされた内容と対処について


看護師転職サイトの選び方
看護師転職サイト比較
オススメの看護師転職サイト人気ランキング

30歳、外科

セクハラ暴露キャライメージ

60代の男性の方に、血圧測定をするときに伸ばした腕のほうの手で胸をさらっと触られました。
割と担当回数も多く、患者さんも慣れてきた私にちょっかい出した感じでした。
「それはダメですよ」と言うと、それ以降全くしてこなくなり、私も特に問題にはしませんでした。

28歳、整形外科

セクハラ暴露キャライメージ

採血をするためにベッドサイドに行くと、お尻に手を回されお尻を触られました。
さりげなく手を払い、内心は腹が立っていましたが、笑いながら「やめてください」と伝えました。
その後は上司に伝え、同僚にも気をつけるようを周知しました。

28歳、肝臓・膵臓・胆嚢

セクハラ暴露キャライメージ

夜勤の時、各部屋に変化がないか巡回している時に声を掛けられました。
気になって、その患者さんの方に行ってみると、手を引っ張られ、胸を触られました。
その場は、なんとか乗り切り、師長に相談し、その患者さんがいる時は、夜勤を外してもらいました。

24歳、整形外科

セクハラ暴露キャライメージ

3年目の看護師です。新人の頃の話です。
準夜勤務で消灯時間を過ぎ、一時間おきの巡回にまわっていたときの話です。ナースステーションから離れた奥のほうの自立部屋の患者さんからカーテンの中から声をかけられました。
「ちょっと見てくれない?」と言われたので家庭の中に入ると、下半身を露出した患者さんが立っていました。ちょっと手伝ってほしいと言われました。
びっくりして一瞬固まってしまいましたが、無言で立ち去りました。
翌日そのことは一緒に準夜だった先輩から師長さんに話が通り、その患者さんは強制退院となりました。
あの患者さんは、AVの見過ぎです。

26歳、混合病棟

セクハラ暴露キャライメージ

私が働いている病院は年齢層が高く、約半数が寝たきりの高齢者です。若いといっても50代がいるかどうかなぁという感じです。
ある日その50代のおじさんを車椅子に移乗するときお尻を触られ、嫌な気持ちになりました。
そのときは「やめてください」といいその場を逃げました。
先輩看護師に相談すると、みんなお尻を触られていたみたいで我慢をしていたそうです。先輩看護師と共に師長に報告し患者さんに注意をしてくれました。

21歳、腎・泌尿器、皮膚科の混合病棟

セクハラ暴露キャライメージ

1年目で、座学研修を終えた4月の下旬頃に初めて看護師として接した患者さん(70代男性)から。
プリセプターさん(以下プリ)の前で血圧測定。研修なのでアネロイド血圧計と聴診器で測定することに。実習でもやってきたことですが、後ろでこんなに見られながらするのは初めてで、自分の方が血圧高いんじゃないかと思いながら測定していました。
患者さんからは「4月から入った人?」「若いねー」「緊張してるの?ハハハハ」とか色々話しかけられながらなんとか測定完了。
ホッとしてナースステーションに帰る途中、
プリ「あなた何ともなかったの?」と心配そう。
私「何がですか?」
プリ「◯◯さんずっと胸触ってたけど」
私「えっ!?」
血圧測定で伸ばした左手の指でちょこちょこ胸を触られていたのです。メモ帳などを入れていて直接は感じませんでしたが、思い出すとちょっと嫌だなぁ、と思います。
報告するも自分自身を守りなさいは言われてしまいました。

29歳、精神科

セクハラ暴露キャライメージ

相手は精神障害を持った患者です。「キスしよう」「結婚しよう」など、言って詰め寄られるというセクハラを受けたことがあります。
いくら相手が精神障害者とはいえ、気持ち悪かったですし戸惑いました。その場では笑って軽く受け流して、立ち去ることでそれ以上のセクハラは受けずに済みました。
その患者は他のナースにも同じ様なセクハラを行っていたため、対応の方法を話し合ったり、愚痴を言い合ったりして、嫌な気持ちも溜め込まずに対処することが出来ました。

患者からセクハラを受けやすい看護師

セクハラを受けやすいタイプの人というのは実際にいるので、下記のような看護師の方は気を付けてくださいね。

  • おとなしそうな人・気が弱く見える人
  • いつも笑顔で何でも許してくれそうな人
  • 仕事以外でも自分から患者にボディタッチしてしまう人
  • 行動が全体的に無防備
  • 新人や新卒
  • かわいい・美人
  • 「好きですよ~」「かっこいいですね」などの褒め言葉を言ってしまう人

患者からセクハラを受けた時に取るべき対処法や行動まとめ

「キモイ!」「許せない!」ということで、セクハラ患者には断固たる姿勢で対処しましょう。

  • 同僚・上司などに報告する
  • 患者に「ダメですよ」と指摘する
  • その患者と関わらない仕事をさせてもらう
  • 複数の看護師でその患者と接する(1人では接しない)
  • 拒絶の姿勢を強く出す
  • 「院内弁護士に報告して慰謝料を請求しますよ」と脅す
  • おおげさに傷ついた演技をする・泣く
  • ありえないほど冷たい態度を取る

セクハラは絶対撲滅しましょう!

看護師ライフの快適さを上げるための知識を増やそう

看護師としての自分に合った働き方を探すために
もっと貴方に合う
職場があるかも!
知らないだけで
損してる可能性も…
探す手助けを
させていただきます

雇用形態の特徴を学ぶ
勤務時間のメリットやデメリットを知る
復職方法や応募資格を考える
福利厚生で得をする
病棟以外で働く

現在の職場環境や給料に満足していますか?

看護師は転職することで8割の人が年収が上がると言われています。
実際、私自身が転職して年収132万円アップに成功しました!
大変な仕事のモチベを維持するためにも納得できる給料をもらいましょう!

看護師の転職サイトへ
看護師転職サイトの選び方 オススメの看護師転職サイト人気ランキング