ヘルプマン!

  1. 作者:くさか里樹
  2. 出版社:講談社 → 朝日新聞出版
  3. 掲載誌:イブニング → 週刊朝日
  4. 巻数:全27巻(イブニングKC)
    既刊6巻(朝日新聞出版)

ヘルプマン!の概要や設定

この漫画には主人公という設定のキャラクターは登場しません。

強いてあげるとするならば、介護支援員(ケアマネージャー)をしている男と、ヘルパーの資格を持つ1人の男でしょうか。

この二人を中心に、認知症の高齢者を取り巻く様々な問題にスポットライトをあてて、介護者目線で現実に厳しいメスを入れる話になっています。

  • 認知症の徘徊に困ってしまう家族様のリアルな声
  • 高齢者ドライバーによる交通事故(逆走や信号無視)が与える影響

など、普段何気なくニュースで目にしていることを細かく描写しており、毎巻関心しながら見ることができます。

ヘルプマン!のストーリーについての評価

ストーリー性は先述のように、現実をそのまま描写しているため、ある意味オチは読めます。

例えば、高齢者ドライバーが高速道路を逆走している件に触れた巻では、案の定事故してしまいます。

その結果、

  • 保険についての話
  • その家族はどうなるのか
  • 見ていられない対応を迫れてしまう

など、ストーリーを楽しんでみるということは正直できない巻もあります。

ですので、楽しむというよりも、勉強をするという考えで漫画を読んだほうがいいと個人的に思います。

そのため、ストーリーについての評価は100点中50点と辛口の採点をしておきます。

ヘルプマン!の面白かった点・良かった点など

毎号で違う話題にスポットライトを当てるところが面白い点です。

特におもしろかったのは、オムツをどうやってあてるかという、介護者をサポートする目線でかかれた巻です。

オムツも重ねて使うとかえって尿漏れをさせてしまい、介護される側も、する側も不快であって、介護の悪循環に陥ってしまうことや、オムツは1枚でも漏れない方法など、目から鱗の情報が数多く書かれていたことが面白かったところです。

また、良かったことは、このヘルプマンという漫画で得られた知識をそのまま現場で活かすことが出来るという点です。

介護の方法をそのまま実践することで、直接体験することができますので、本当に勉強できる漫画となっています。

ヘルプマン!の漫画の不満だった点・問題点・難しかった点など

興味、対象の幅が非常に狭いというのが問題点です。

医療職者対象にむけて書いておりますので、ジャンプ、サンデーといった有名週刊誌に掲載されている漫画が好きな人にとっては無縁も無縁。

実際に介護に向き合っている人(病院や施設職員など)でないと真剣に読むことが難しいという点です。

また、巻によっては認知症をリアルに描画しているため、認知症を知らない人が見るとかえって不快に感じるシーンもあります。

さらに、登場人物も特徴のあるキャラクターが多い訳ではなく、高齢者が中心のため、飽きるという点もマイナスポイントです。

ヘルプマン!はどんなことが伝えたかったのか?

メッセージ性はダイレクトに伝わってきます。

  1. 介護現場の実情を知らしめる
  2. 2025年問題をどう乗り切るか

という点を伝えてくれるいい漫画です。

「2025年問題」とは、団塊の世代が2025年頃までに後期高齢者(75歳以上)に達する事により、介護・医療費等社会保障費の 急増が懸念される問題です。

2025年問題

出典:2025年問題とは?図とグラフで見る高齢者人口・認知症・介護認定数・死亡者数

    2025年には、

    • 国民の33%が65歳以上
    • 国民の20%が75歳以上

    10人中1人がボケているといっても過言ではないと言われています。

「1」については毎巻違う内容で、介護の大変さ、必要さを描写してくれていますので、鈍感な人間でも「介護って大変なんだなぁ、人が足りないんだなぁ、なんとかしないといけないなぁ」ということを感じ取れると思います。

「2」については、毎巻ではありませんが、高齢者の増加率について触れている場面があります。

団塊の世代の方が75歳以上になる時期をいやでも想像してしまうため、2025年問題を考えてほしいというメッセージも含まれていると考えています。

漫画 看護師や医療業界をテーマにしたおすすめ漫画のレビューまとめ

看護師ライフの快適さを上げるための知識を増やそう

看護師としての自分に合った働き方を探すために
もっと貴方に合う
職場があるかも!
知らないだけで
損してる可能性も…
探す手助けを
させていただきます

雇用形態の特徴を学ぶ
勤務時間のメリットやデメリットを知る
復職方法や応募資格を考える
福利厚生で得をする
病棟以外で働く

現在の職場環境や給料に満足していますか?

看護師は転職することで8割の人が年収が上がると言われています。
実際、私自身が転職して年収132万円アップに成功しました!
大変な仕事のモチベを維持するためにも納得できる給料をもらいましょう!

看護師の転職サイトへ
看護師転職サイトの選び方 オススメの看護師転職サイト人気ランキング