看護師として就職・転職しようとする時に、

  • 資格は持ってるけど未経験なんだよなぁ
  • 志望動機ってどうやって書けば・・・
  • どうやって求人を探せばいいんだろう

ということは、誰もが思うことですよね。

そこで、この記事では「未経験だけど働きたい」という看護師が知っておいた方が良い情報を惜しみなく提供させていただきます。

看護師未経験

「職歴」が作れなかった看護師のパターンはいくつかある

職歴なしの看護師
人それぞれの
「未経験」が
存在するよね

通常、看護学校を卒業した後は、総合病院やクリニックなどの医療機関に就職することになりますよね。しかしながら、

  1. 看護師免許は取得したけれどしばらく働くことができなかった
  2. 事情があって看護師の仕事が続けられず短期間で仕事を辞めてしまった
  3. ある診療科では経験があるけど、別の診療科で未経験から働きたい

という方もいらっしゃるでしょう。

そんな時、経験がないことで転職や就職に支障が出てくると考えてしまうかもしれませんが、しっかり未経験なりの姿勢を持てば怖くはありませんし、就職の成功率も高まります。

未経験者歓迎の背景

未経験者歓迎の背景
どうして
未経験可の
募集があるのか?
即戦力じゃなくても
いいの??

看護師の求人には、未経験者歓迎とうたっているものが多く見られますが、まずはその未経験者可の求人が増えている背景と、そのような求人に応募する際の注意点についてよく理解しましょう。

これによって、転職・就職後のミスマッチを防ぐことにつながります。
まず、未経験の看護師募集の増加には、看護師の不足が背景にあります。

高齢化にともなった、

  • 病院へ来院する患者さんの数の増加
  • 老人介護施設の増加

などが原因で、どこの職場でも看護師の人手が不足しています。

人が足りていないわけですから、募集する側としては即戦力となる看護師に来てもらいたいのですが、経験者に限定してしまうと人が集まりにくくなります。

そのため、未経験でも看護師資格を持っていて、やる気や熱意が高ければ、採用しようという傾向が強まっているんですね。

未経験で応募する時の志望動機の書き方と面接対策

未経験で応募する時の志望動機の書き方と面接対策
未経験者は
どんな点を
アピールしてくべき?
誰もが苦手なやつ…

前述したとおり、病院側は人手不足ですので、本音を言えば経験者が欲しいと考えています。

そして、未経験者に求められているのは、その時点でのスキルというよりは、

  • 熱意
  • 前向きな姿勢

です。これらは当たり前のように示さなければなりません。病院側の視点で考えてみて、やる気がない人を雇いたいとは思わないですからね。

けど、これくらいなら誰でも対策してきますので、更にライバルと差別化をはかるためにも、

  • その職場(診療科)を希望する理由
  • 事前に勉強したこと

なども加えましょう。

「○○○という理由で貴社を志望しています」の「○○○」の動機の部分ですね。

各診療科に対しての志望動機の書き方については、下記ページを参照してみてください。

看護師の診療科(部署)における特徴・適正・選び方など総まとめ

勉強したことについては、セミナーを受けるとか、書籍を読んだということを伝えるだけでも印象は上がります。

これらについて、自分で良い伝え方が浮かばない人は、転職サイトの担当に相談しても教えてくれるので聞いてみると良いでしょう。

おすすめの看護師転職サイトランキング

【重要】未経験募集の求人では必ず教育体制を担当に確認する

未経験募集の求人では必ず教育体制を担当に確認する
質問しずらい環境…
嫌な上司…
意地悪な同僚…
そんな職場は
絶対に嫌だよね

未経験可の求人に応募するときのチェックポイントとして、教育体制がしっかりと整っているかどうかという点が挙げられます。

看護師免許は持っていても、教育体制がしっかりしていないと、

  • 仕事の経験が乏しく分からないことが多い
  • 最初はなかなか仕事が覚えられない
  • スムーズに仕事が進まない

という悩みに直面しやすくなります。

そんな時、教育体制・フォロー体制がしっかりしていれば、経験が浅くてもバックアップ体制が整っていますので仕事をこなしやすいですし、仕事を覚えやすくなります。

また、教育体制が整っていないと、分からないことがたくさん出てくるだけじゃなく、ミスも増える可能性があります。

そこで、誰にも質問することができないと、自分一人で判断する場面が多く出てきて、さらにトラブルを増やすという悪循環になってしまいます。

その結果、自分を追い込んでしまうことになり、だんだんと仕事に対する自信を失っていってしまいます。

そうなれば仕事を続けていくのが嫌になりますし、最悪の場合看護師として働く自信を失うことにもなりかねません。

そういった意味では「人間関係が自分に合うか?」というチェックもした方がよいことになります。

ただ、この

  • 教育体制
  • 人間関係

について、職場に直接問い合わせるわけにはいかないので、これも確実に確認するためには看護師転職サイトの担当に念入りに確かめるのが一番です。

まとめ

では、未経験の看護師が就職するための内容をまとめます。

  1. 未経験の看護師は意外と多い
  2. やる気と動機を両方アピールする
  3. 教育体制がしっかりしてるかチェック
  4. 転職サイトの担当に相談して何でも聞く

看護師ライフの快適さを上げるための知識を増やそう

看護師としての自分に合った働き方を探すために
もっと貴方に合う
職場があるかも!
知らないだけで
損してる可能性も…
探す手助けを
させていただきます

雇用形態の特徴を学ぶ
勤務時間のメリットやデメリットを知る
復職方法や応募資格を考える
福利厚生で得をする
病棟以外で働く

現在の職場環境や給料に満足していますか?

看護師は転職することで8割の人が年収が上がると言われています。
実際、私自身が転職して年収132万円アップに成功しました!
大変な仕事のモチベを維持するためにも納得できる給料をもらいましょう!

看護師の転職サイトへ
看護師転職サイトの選び方 オススメの看護師転職サイト人気ランキング