★転職者の情報
年齢 28
性別
住居地 愛知県名古屋市
熱田区沢上
転職先の職場住所 愛知県安城市法連町
8−11
ブランク期間 1年以上 3年未満
転職回数 5回以上
看護師資格以外の保有資格 看護教員養成課程修了 

★転職する「前」と「後」の勤務に関する情報
転職前 転職後
施設の種類 総合病院 病棟を持つ開業医
病院名 広島赤十字・原爆病院 松井整形外科病院
診療科名 一般外科およびICU 整形外科
雇用形態 正社員 パート
年収 350万円 100万円

安城市法連町の看護師求人から転職

前の病院を辞めようと思った理由やきっかけ

結婚することになり、結婚相手が専業主婦であることを望んだため、半分仕方なく退職をしました。

ただ自分自身も、毎日の交代勤務につかれており、たとえば、明日は夜勤入りだから今日は夜遊びは控えようと考えるなど、夜勤のためにお休みの日も含めて行動を調整するということに疲れており、一度リセットしたいと思ったことも大きな要因としてあります。

看護師の二交代と三交代勤務を徹底比較!

さらに、病院でいつまでも独身でいる看護師を観ていて、看護の世界しか知らない人は考え方が狭いなと感じており、そういった人にはなりたくないと考え、まずは結婚してその後のキャリアについて考えようと思ったこともあります。

転職を考えた時に不安だったこと

退職から再就職までの間、少しイベントの救護センターで勤めたことがありますが、それでもブランクがあることに対して不安がありました。

ブランクが長くても看護師でまた働くために絶対おさえておきたいこと

また、病院としては、実習病院であった病院にそのまま就職をしたということから、それ以外の病院を知らないため、漠然とした不安がありました。

さらに、開業医という世界もよく知らず、開業医の院長がふんぞりかえっているような病院だったら、そこで勤務することが自分にできるんだろうか、という不安もありました。

しかしながら、考えていても仕方ない思い、まずは飛び込んでみてそこから考えればいいかなといった思いで、チャレンジャーの気持ちで再就職をしました。

利用した転職サービスい

情報収集として看護のお仕事に登録しました。

こういった転職サイトは、利用するにしても利用しないにしても、1つくらいは登録して情報を得ると良いと思います。

また、看護協会のナースセンターには登録をしに行きました。

ただ、基本的には家から通えるところと思っていたので、たまたま通りかかったところに病院があって、看護師を募集しているらしいということを知って応募しようと思いました。

人の紹介よりも自分の目で確認し、自分でその病院の評判を確かめて、そのうえで面接を受ける方が後悔しないと思ったからでもあります。

いやなことやつらいことがあったときに人のせいにしないですみますから。

選択肢も家からとても近い距離にあって、しかも、夜勤をしないでパートタイムで雇用してくれるところというのはそう多くありませんでしたので、選択の余地はあまりなかったということもあります。

転職活動で苦労したこと

特に苦労という苦労はしませんでした。

看護協会からも多くの紹介をもらいましたし、引く手あまたで手に職があってよかったと思いました。

そういったことよりも、家のなかで私が働くということに理解をしてもらうことのほうがよっぽど大変でした。

子どもの問題もありますし、だれも知り合いのいないところに転居してからの就職でしたので、いざとなったときのサポートシステムもないということから、子育てをしながらどうやって育児と仕事をを両立させていくか、ということが一番大変なことでした。

再就職をしたところにはそういった事情も話して、ご理解をいただいたうえで夏休みや短縮の慣らし保育の間も配慮をしていただくことをお願いをして、ご了解をいただくということを事前にしました。

新しい職場に就いた後の感想

開業医の限界を感じました。

やはり、総合病院育ちの私には開業医のシステムは耐えられませんでした。

師長さんはじめ多くの人が准看護師でした。

しかも、付き添いの人が普通にいて、身の回りの世話をするのは看護師ではなく付き添いの人という現実に看護師としての自分のアイデンティティがおかしくなりそうでした。

大変申し訳ないですが、こういうところに長くいたらきっと自分は壊れてしまうと思って、早くに退職することを考え始めました。

心配していた院長が横柄とかそういったことはなく、全体的に人は皆さん親切でいじわるもされませんでした。

新しい職場での給料や待遇について

新しい職場では仕方ないですが、給料は大幅ダウンです。

それまで夜勤も日曜勤務もしていたわけですが、家のことを第一に考え、扶養家族内での収入に調整したいということもありましたから、あえて勤務時間も調整しましたので、給料は仕方ないです。

ただ、田舎の病院で医師会の決まりみたいなのがあって、その範囲内でしか時給が頂けないというのは残念でした。

これから看護師で転職する人達へのアドバイス

職業生活は自分自身の自己実現のためにあるのかもしれませんが、その一方でお金のために働くということも現実的にあります。

また、自分の置かれた環境のなかで理想を追い求めても、それが難しいという現実があることもあります。

そういった、それぞれが置かれた状況のなかでいろいろな制約も考えて、就職先を選ぶしかないのではないでしょうか。

自分自身にとって100%よい病院ではなく、より自分にあっている病院を探すということが大切と思います。

そのときそのときの発達段階で一番適している働き方を模索し、転職をしていき、自己実現を目指すというやり方もあると思います。

看護師ライフの快適さを上げるための知識を増やそう

看護師としての自分に合った働き方を探すために
もっと貴方に合う
職場があるかも!
知らないだけで
損してる可能性も…
探す手助けを
させていただきます

雇用形態の特徴を学ぶ
勤務時間のメリットやデメリットを知る
復職方法や応募資格を考える
福利厚生で得をする
病棟以外で働く

現在の職場環境や給料に満足していますか?

看護師は転職することで8割の人が年収が上がると言われています。
実際、私自身が転職して年収132万円アップに成功しました!
大変な仕事のモチベを維持するためにも納得できる給料をもらいましょう!

看護師の転職サイトへ
看護師転職サイトの選び方 オススメの看護師転職サイト人気ランキング