★転職者の情報
年齢 25歳
性別
住居地 大阪府大阪市
淀川区十八条
転職先の職場住所 大阪府吹田市
千里丘西21-1
ブランク期間 1ヵ月未満
転職回数 3回目
看護師資格以外の保有資格 なし

★転職する「前」と「後」の勤務に関する情報
転職前 転職後
施設の種類 私立病院 私立病院
病院名 社会医療法人弘道会なにわ生野病院 医療法人沖縄徳洲会吹田徳洲会病院
診療科名 消化器内科、整形外科 循環器内科、心臓血管外科
雇用形態 正社員 正社員
年収 440万 490万

吹田市千里丘西の看護師求人から転職した話

辞めようと思った理由

急性期病院として7:1取得済みの病院ではあったが、実際に勤務してみると標榜は消化器内科がメインとなっていても、実際には肺炎等の慢性期患者の急性増悪症例が多く、スキルアップしたいという思いと患者層が想像以上に乖離していた。

また、循環器科の標榜はしているものの、患者数も少なく、心臓カテーテルの件数も非常に少ない病院であった。

勤務する中で、心電図がほとんど読めない自分自身にも焦りを感じる場面も度々あった。

看護師を続ける以上、循環器科もしっかりと経験しておきたいと考えた為、転職してスキルアップを図る必要性があると感じた。

循環器科の看護師に転職するのはやめた方がいいってマジか?

転職を考えた時に抱えていた不安

初めての転職ではなかった為、短期間で何度も転職している私を採用してくれる病院があるのかどうかという点が特に不安であった。

既に経験してしまった転職回数は元に戻せないので、割り切って面接対策に重点を置くこととした。

転職エージェントや様々なホームページを見て、過去の転職理由をポジティブ、前向きに言い換えることができるように原稿として書き起こした上で推敲を重ねていった。

次に不安だったのは、自身の求めるレベル(希望条件)の職場が見つかるかどうかという点であった。

勤続可能な範囲の通勤方法、通勤時間といった各種条件を再度見直し、候補地の病院には実際に通勤でどの程度時間がかかるか、どの診療科に強みがあるか、看護部の教育方針といった様々な内容を見直すところから始めた。

病院の内部情報については転職エージェントを通じて調べていった。

利用した転職サービス

転職サイトを利用した。看護のお仕事ナースではたらこナース人材バンク、など複数サイトに登録したが、実際に利用したのは看護roo!だった。

過去の転職でも感じたことだが、個人的には転職サイトによるクオリティの差はさほど感じない。

それよりも、どのサイトに登録しようとも結局大切なのは、どのような担当者が付くかどうか、その担当者との相性が良いかという点に終始するように思う。

看護roo!のみを利用したのは、担当者が丁寧で、私のキャリアを本当に考えてくれていると感じた為であった。

どんなに口コミが良いサイトに登録しても、担当者と合わなければそれまでなのだと思う。

当初は自身の良心が捨てきれず、相性の悪い担当者とも連絡を取り続けていたが、転職サイト経由で入職すると、エージェントには入職させた看護師の想定年収の約3割、100万程度を入職先の病院が支払うのだということを知ってからは、自身のメリットのみを考えて転職活動を進めていった。

我々看護師は転職サイトの商品なのだと思うようになってからは気持ちも楽になり、淡々と、冷静な気持ちを維持して転職活動を進めることができたと思う。

分かってもらうには?転職サイトのコンサルタントの上手な活用法

転職活動中に苦労した点

複数回転職していると、どうしても書類審査で転職歴が多いというだけで落選してしまい、面接にすら進めない事が何度もある。

そもそも、入職したいと思える病院をかなり絞った状態で書類審査に応募している為、書類審査での落選が続くと、希望条件と候補先病院がどんどん合わなくなっていく。

それが続くといよいよどうすれば良いか分からなくなり、大変苦労した。

また、離職期間を作らないように転職しようとすると、どうしても在職中の勤務の都合が付かなかったり、夜勤をこなしながら書類の準備、面接対策、転職エージェントとの連絡、場合により候補先の病院見学をこなす必要がある為、体力面でも苦労する時があった。

【科別】看護師の志望動機の例文や面接でのウマイ伝え方まとめ

転職先が決定した後は在職中の職場でのモチベーションが低下したり、退職を引き止められる、有休消化がどの程度可能か等、転職先が決まったから一安心という訳にも行かず、実際には様々な交渉や引き継ぎが退職前には残されている為、スケジュールの工夫も必要で苦労した。

看護師の退職理由!嘘とホント、どのような伝え方がよい!?

新しい職場に就いた後の感想

希望の診療科に配属された為、一安心したのも束の間、新規開院2年目の病院であったこともあり、面接で聞かされていた以上に中途入職者はフォローを受ける事ができず、何でもどんどん1人でこなさなければならない状況であった。

個人的にはフォローが無くても自己学習を積んですぐに業務に入れるように取り組むタイプであった為、その点は新しい職場でも柔軟に対応する事ができた。

それ以外の条件としてポイントにしていた通勤のし易さ、給料、設備の新しさについては、希望通りであり、特にギャップを感じることもなく仕事に取り組む事ができた。

近すぎても嫌だという意見多数!看護師の通勤時間はどのくらいがよい?

給料や待遇への満足感

年収は約50万アップしたので、給料は概ね満足している。

意外とアップしない!?看護師の年収の真相を全て暴露!

待遇面は夜勤に入り始めてからは、事前に聞いていた以上に夜勤回数が多く、体力面で辛い事が度々あった。

しかし、事前に新規開院したばかりの病院である為、より即戦力を求めている状況にある病院と聞いていた為、ある程度は納得して働く事ができている。

これから看護師で転職する人達へのアドバイス

転職は情報量が勝負になると思います。

転職エージェントの利用にも一長一短がある為、自身が納得できる形を探して転職活動を進めるのが最も大切です。

また、これからは診療報酬改定に伴い急性期の求人が減少し、慢性期、療養型、施設、在宅といったフィールドの求人が増加する傾向にある為、それに伴い、転職市場も大きく変動する謂わば転換期に入るのではないかと思います。

そうなると、更に様々な情報を集め、吟味していく必要が出てきます。

氾濫する情報をいかに活用するかが間違いなく鍵となる為、その点を踏まえて転職活動を進めていくと良いでしょう。

私のように4つも5つも転職エージェントに登録しなくてもよいとは思いますが、2つ3つ程度の看護師転職サイトに登録してみて、相性が良いと感じるところをメインに利用していくのが基本かと思います。

看護師ライフの快適さを上げるための知識を増やそう

看護師としての自分に合った働き方を探すために
もっと貴方に合う
職場があるかも!
知らないだけで
損してる可能性も…
探す手助けを
させていただきます

雇用形態の特徴を学ぶ
勤務時間のメリットやデメリットを知る
復職方法や応募資格を考える
福利厚生で得をする
病棟以外で働く

現在の職場環境や給料に満足していますか?

看護師は転職することで8割の人が年収が上がると言われています。
実際、私自身が転職して年収132万円アップに成功しました!
大変な仕事のモチベを維持するためにも納得できる給料をもらいましょう!

看護師の転職サイトへ
看護師転職サイトの選び方 オススメの看護師転職サイト人気ランキング