★転職者の情報
年齢 24歳
性別
住居地 東京都渋谷区広尾
転職先の職場住所 東京都渋谷区広尾4-1-22
ブランク期間 1ヵ月未満
転職回数 1回目
看護師資格以外の保有資格 なし

★転職する「前」と「後」の勤務に関する情報
転職前 転職後
施設の種類 私立病院 私立病院
病院名 海老名総合病院 日本赤十字社医療センター
診療科名 消化器内科、総合診療科 ICU
雇用形態 正社員 正社員
年収 500万 500万

渋谷区広尾の看護師求人から転職した話

なまけた状態から2週間ICUに勉強に行って「やりがい」の意味を知った

新卒で300床強の総合病院に就職しました。配属先は、内科病棟。第2希望の病棟でした。

一応第2希望で入った部署だったので、一生懸命働こうと最初は意気込んでいました。

同期にも恵まれ、病棟の先輩達も派閥などなく人間関係に恵まれた環境でとても働きやすい職場でした。

1年目は、全てが初めてで一つ一つの看護ケアや医療用語、病気、治療などを学ぶのにいっぱいいっぱいでした。

しかし、2年目になると、仕事にも慣れ徐々に手を抜くように。そして、先輩達も優しいのでそれを注意する環境でもありませんでした。

内科病棟だったのでお看取りの方や、長期的な入院がほとんどで日々変わりがなく、病気に対する治療というよりは入院生活の日々のお世話係という業務の日々でした。

そんな毎日を過ごし、仕事に対するモチベーションも上がらず、仲良しな仲間と仲良く仕事をして、お給料をもらうという毎日。

そんな2年目の夏に大きな転機がやってきました。2週間だけ他の病棟に勉強に行けるという、病院のスキルアップの企画でした。

私は、入職の時、第1希望で出したICUに行くことにしました。

そこでは、私のこれまでの看護感が覆されました。

ICUでは、延命を目的として治療をしており、なにより患者や家族は生きることを望んでおり、ICUの看護師も患者を生かす治療をしており、1人1人ときちんと向き合っていました。

そして、なにより知識がないと出来ない分野であり、看護師の質の高さに驚きました。先輩達もきちんと勉強を教えてくれ、違うことは違うと教育もしっかりとしていました。

同じ病院、同じ給料をもらっているのにこの人達は、こんなに自分の仕事に意欲的で、こんなにやりがいのある仕事をしているのかと、自分の今までやってきたことを恥ずかしく感じました。

ICUでの2週間は、本当に楽しい日々でした。こんなに頭を使って患者について、病気について考えたことはありませんでした。

そしてなにより、こんなにやりがいを感じたのは初めてでした。そんな2週間はあっという間に終わってしまい、また退屈な日々に戻りました。

ここでの仕事は楽で、楽しい。先輩にも怒られない。

しかし、看護師として私は楽しんで仕事をしていない。と気づきました。

そして、異動を希望しました。

しかし、上司に人数配置的に異動はさせられない。と返答され、ここではやっていけないと思い、転職を決意しました。

転職を考えた時に不安だったこと

転職の時、不安だったのは人間関係でした。

看護師の世界は女社会。決して綺麗な世界ではないので、

  • 嫌がらせされたらどうしよう
  • 馴染めなかったらどうしよう
  • 友達が出来なかったらどうしよう

と不安がすごくありました。

元々いた部署が人間関係には恵まれた環境で、先輩、後輩関係なしに仲良しだったので、なによりそこが不安でした。

しかし、その不安よりも私は転職をしたかったことや、仕事は仲良しこよしでやるものではないと自分に言い聞かせることで、その不安は何とか乗り切ることができました。

あと、新しい出会いを考え、わくわくするように気持ちを高ぶらせるようにしていました。

複数のメジャーな看護師転職サイトを利用した

ナースフルマイナビ看護師ナースではたらこなどの転職サイトから、転職先の情報収集を行いました。

その病院の勤務形態、給料福利厚生、口コミなど重点的に調べました。

なにより参考になったのは、現役でその病院で働いている人、働いていた人の口コミでした。生の声は、リアルでその病院のパンフレットでは得られない情報が得られました。

例えば、職場の人間関係、残業時間、有休の消化率、教育体制、ボーナス事情など内々の事情がたくさん得られました。

またその他に役に立つと思ったのは、部署別の転職後のあるあるや、転職してどうだったかという、意見は、私の転職時の、病院決定に大きな要因となりました。

看護師の転職サイトランキング >>

転職後に苦労したこと

転職時に苦労したのは、多々ありました。

まず部署が違えば取り扱う病気や患者が違うこと。今までの知識とは無縁の分野であれば1から勉強が必要となります。

しかし、私はそれは承知の上で転職を希望したので、そこはそんなに問題にはなりませんでした。

1番困ったのは、基本的な処置は同じだが微妙に病院の独自のやり方が混ざっていることです。

社会人っぽく言うと「社内ルールの違い」というやつでしょうか。

今まで出来ていたことが「やり方が違う」と指摘されて出来ない扱いをされたことがありました。

あとは、病院によって採用されている薬や物品の種類が違うため、よく使用してきた薬でも名前が違う事で、その薬が何なのか分からず、1から調べて「あの薬か!」と気付いたり、操作方法が違うため、上手く取り扱うことができないなど多々ありました。

転職して夢を持つことができた

私は転職してよかったと今でも思っています。

転職は勇気のいることです。今まで自分が築き上げた地位や知識、安定を犠牲にして、思い描くものだけを目標にして行動するため、何の確約もなく、不安しかありませんでした。

しかし、転職したことで自分のやりたい事が出来るようになったことや、未知の分野への挑戦だったので毎日新たな学びがあること、新たな友人関係の広がり、など多くの新しいものを得る機会を頂きました。

それらが励みとなり、転職の不安を抱きながらも毎日を乗り切り、今では転職してよかったと心から思っています。

そして、新たな夢も見つけることが出来、これからも仕事を続けていくモチベーションになっています。

これから看護師で転職する人達へのアドバイス

転職は、本当に勇気のいることです。良いこともあると思いますが、辛いこともそれ以上に多々あると思います。

しかし、その不安を乗り切り、一歩踏み出すことで仕事観も人生観も広がると思います。なにより、その経験を通して、人としても大きく成長出来るはずです。

一生懸命勉強して国家試験を乗り切り得た資格ですよ。

やらされる看護師ではなく、やりたい看護師になってください。一生に一度の人生、悔いなくやりたい仕事をしてくださいね。

看護師の転職サイトランキング >>

看護師ライフの快適さを上げるための知識を増やそう

看護師としての自分に合った働き方を探すために
もっと貴方に合う
職場があるかも!
知らないだけで
損してる可能性も…
探す手助けを
させていただきます

雇用形態の特徴を学ぶ
勤務時間のメリットやデメリットを知る
復職方法や応募資格を考える
福利厚生で得をする
病棟以外で働く

現在の職場環境や給料に満足していますか?

看護師は転職することで8割の人が年収が上がると言われています。
実際、私自身が転職して年収132万円アップに成功しました!
大変な仕事のモチベを維持するためにも納得できる給料をもらいましょう!

看護師の転職サイトへ
看護師転職サイトの選び方 オススメの看護師転職サイト人気ランキング