★転職者の情報
年齢 29歳
性別
住居地 和歌山県紀の川市畑野上
転職先の職場住所 和歌山県紀の川市打田1282
ブランク期間 3ヵ月以上 半年未満
転職回数 2回目
看護師資格以外の保有資格 保健師

★転職する「前」と「後」の勤務に関する情報
転職前 転職後
施設の種類 私立病院 公立病院
病院名 松波総合病院 公立那賀病院
診療科名 脳神経外科 脳神経外科
整形外科
雇用形態 正社員 正社員
年収 550万 510万

紀の川市打田の看護師求人から転職した話

地元にいる彼から「帰ってきて」と言われ

前の病院は職場環境や給与・待遇面には全く不満はありませんでした。私は他県出身で、独身で働いていました。

入職した当時は前の病院の近くに彼氏がおり、ずっとその病院で働く気持ちでいました。

しかし、しばらくしてその彼氏と別れ、出身県の方とお付き合いするようになりました。

退職を考えはじめたのは28歳であり、20代後半の時期で友人のほとんどが結婚し、私自身も結婚願望が強くなっていました。

その彼との結婚を意識しはじめ、彼の方から地元に帰ってきてほしいとの話がありました。

そのため、退職の旨を伝え、約半年後に退職しました。

看護師の退職理由!嘘とホント、どのような伝え方がよい!?

履歴書に難ありという不安があった

看護師の仕事を続けていきたいと思っており、急性期の病院で経験をもっと積みたいと思いながら地元に帰ってきました。

地元に帰ってきてから転職活動をはじめました。

転職先の希望条件として、自宅に近く急性期病院で夜勤のあるところと考えていたので候補となる病院はすぐに見つかりました。

しかし、私は転職が2回目になるので履歴書をみて採用して頂けるのだろうかという不安がありました。

1つ目の病院を辞めた理由は進学であり、隠すような理由ではなかったのですが、その後進学先を中途退学したり、進学先とは違う県に就職したりと、色々な疑問がある履歴書になっている印象を自分自身はもっていました。

しかし、一つ一つの理由を明確にしたことで、転職先の面接時にも胸を張って説明することができました。

【科別】看護師の志望動機の例文や面接でのウマイ伝え方まとめ

転職コンサルタントは利用してないが

コンサルタントを利用した転職サイトはありません。

私が希望する条件に合う病院が一つしかなかったため、転職先を探すことはありませんでした。

しかし、希望する病院のホームページには待遇・給与面や勤務形態や看護部についてなどの具体的な内容が書かれておらず疑問にありました。

そのため、ナース人材バンク看護のお仕事ナースではたらこに登録して希望先の病院が求人を出していないか探しました。

希望先の病院の求人もありましたし、他の病院との比較もでき、参考になりました。

私がなぜ転職サイトのコンサルを利用しようと思わなかったのかは、電話で担当者と話をするということに安心感や信頼感をもてなかったからです。

そう思うような体験をしたことはありませんが、自分自身のイメージです。

また、どのサイトかは分かりませんが、知人より、転職サービスを利用して入職した際に病院関係者より、手数料を転職サービスに渡さなければならないため、ハローワークで探してくれたらいいのにという不満を言われたと聞いたことがあったためです。

分かってもらうには?転職サイトのコンサルタントの上手な活用法

給与がどれくらいになるか分からず

転職活動をしている時に苦労したことは、希望する病院で実際に働いている人の評判が分からなかったことです。

実際に働いてみないと分からないことがあったり、意見に個人差があることは承知していますが、長く働くことを考えていたため、実際に働いている人の情報があると参考にできて便利だなと思いました。

また、給与面に関しても、転職サイトには提示されている金額に幅があったり、初任給が記載されていても自分自身にあてはめることができず、自分自身が入職した際にはどの程度支給されるのかの想像がつかなかったことも苦労としてありました。

看護師の給料について絶対必須の知識と給料の上げ方まとめ

転職後の感想

はじめに思ったことは、その部署のスタッフの年齢層が若いなと思ったことです。

スタッフのほとんどが20~30代であり、40代のスタッフが一番年上でした。

看護師長も40代と比較的若く、病棟内は活気がありましたが、看護の質について少し不安をもちました。

しかし、実際に働いてみると、チームワークが良かったり、フットワークが軽く、中堅看護師が多いため自分自身の考えをきちんともっており、根拠をもって看護を提供している姿をみて、私自身も多くの学びをすることができたり良い刺激を与えられました。

入職する前に、病院のことや看護部のことについてほとんど情報がない状態であったので、ギャップに思ったり、情報と違うということがなく、新しい職場になじみやすかったと思います。

待遇への不満は特になく

給料面に関しては、転職する前の病院の方が良かったので不満はありました。

しかし、転職前と転職後の病院は違う県にあったため、地域による差があることには納得していたので、給料が下がったことについては、しょうがないという気持ちでした。

待遇に関しては、不満に思うことはありませんでした。

看護師の福利厚生と待遇についての全て

これから看護師で転職する人達へのアドバイス

看護師として仕事をできる場所は多岐にわたっています。

そのため、転職を考えた時にはまず、自分が希望する条件を明確にすることが必要です。

しかし、希望する条件が多くなればなるほど求人も限られてきますし、必ず入職できるわけではないため、希望する条件の中でも、優先順位をつけることが必要だと思います。

そして、どのようにして転職先を探すのかも重要になってくると思います。

現在は、転職サイトに登録して担当コンサルタントに相談することもできますし、ハローワークに通うことも一つです。

また、希望先のホームページがあればそこを見ることもできます。

そういった点では、インターネットで色々な情報が得られますので、色々な方法から情報を得て、熟考することが、良い転職先を見つけることができる方法だと思います。

また、時期によって求人が多かったり少なかったり、こんな求人も出てくるのかという思いを持つこともあります。

そのため、転職を考える際には、時間的余裕があればある程、自分の希望する条件に合った求人を見つけることができると思います。

看護師ライフの快適さを上げるための知識を増やそう

看護師としての自分に合った働き方を探すために
もっと貴方に合う
職場があるかも!
知らないだけで
損してる可能性も…
探す手助けを
させていただきます

雇用形態の特徴を学ぶ
勤務時間のメリットやデメリットを知る
復職方法や応募資格を考える
福利厚生で得をする
病棟以外で働く

現在の職場環境や給料に満足していますか?

看護師は転職することで8割の人が年収が上がると言われています。
実際、私自身が転職して年収132万円アップに成功しました!
大変な仕事のモチベを維持するためにも納得できる給料をもらいましょう!

看護師の転職サイトへ
看護師転職サイトの選び方 オススメの看護師転職サイト人気ランキング